2006年10月02日

トラックバックへの対応について。

私個人の意見なのですけれど、
ただトラックバックすればよいというものでもないと思います。
出来れば、私の投稿した記事に対して、1つ以上の見解を持って欲しいなぁと思っています。
そこから派生したと思われるトラックバックに関しては、大賛成ですが、
私の投稿した記事の内容に殆ど触れず、
その日、記事のキーワードにしたことのみを取り扱っている場合ってのがあります。
その場合、記事に対する関連性と言うものは極めて薄くなると感じました。

そこで、このブログにルールを設けようと思います。

・このブログにトラックバックをしたい場合、
1:トラックバックする記事の内容に対して、
  1つ以上の見解を持ち、意見を述べていること。

以上のルールを満たしていないトラックバックは、無断で削除します。
もちろん、そのことにより不利益が生じても、当方は一切関係ありませんから。
(ってか…人は、トラックバックを削除されて怒るものだろうか…。)
あと、上記の条件を満たさないスパムとかは、もちろん消させていただきます。
それから、管理人が忙しいときは削除できないこともあるので…
それはご承知いただきたいと思います。




トラックバック数を稼ぐからその記事はすごいとか、正しいとか言われる方も多く居るみたいですが、
私はそうとは思っていません。
常に情報を冷静に見てみるってことも結構大切だったりします。
例えば、記事の内容に対し、メッチャお怒りのコメントが入って、私の逆鱗に触れた内容だったとしても、
2〜3日置いて見てみると、多少は冷静に見ることができ、
自分なりの非があれば謝罪し、相手に対して言葉がたりなかったのかな?とか
色々と考えることができます。
(それでも理解不能なことはあるでしょうが(´∀`;))

最後に。。
こういう記事を書くと、ブログって炎上しやすくなるらしいですが…
まぁー気楽にやっていきましょうよ。
posted by もち at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 告知
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。