2006年11月19日

濡れせんべいは銚子電鉄を救う?

千葉県の銚子〜外川間(6.4キロ)を結ぶ銚子電気鉄道が窮地に立たされている。

下記は銚子電気鉄道ウェブサイトからの引用。

電車運行維持のためにぬれ煎餅を買って下さい!!
 電車修理代を稼がなくちゃ、いけないんです。

拝啓、時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 
平素は、弊社鉄道事業並びにぬれ煎餅事業に対して、格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 さて、早速ではございますが、弊社は現在非常に厳しい経営状態にあり、鉄道の安全確保対策に、日々困窮している状況です。
 年末を迎え、毎年度下期に行う鉄道車両の検査(法定検査)が、資金の不足により発注できない状況に陥っております。このままでは、元旦の輸送に支障をきたすばかりか、年明け早々に車両が不足し、現行ダイヤでの運行ができないことも予測されます。 社員一同、このような事態を避けるため、安全運行確保に向けた取り組むことはもちろんですが、資金調達の為にぬれ煎餅の販売にも担当の領域を超えて、取り組む所存でおりますので、ぬれ煎餅や銚子電鉄グッズの購入、日頃の当社電車の利用にご協力を賜りたく、お願い申し上げる次第でございます。
(文章体裁などを一部改変しています。)


wikipediaの銚子電気鉄道の項によると、
 千葉交通から銚子市の工務店に経営権が移り、工務店の社長が銚子電鉄の社長に。
 その後、工務店は倒産。
 さらには社長が銚子電鉄名義で借金をして別会社の運転基金にまわして逮捕。
 その借金は銚子電鉄が被ることに。。。。
 もともと厳しい経営状態だったのに、もっと厳しいことになってしまった
…ということらしい。

そこで注目したのが、
銚子電鉄が作って売っている濡れせんべいや鉄道ノベルティグッズなのである。
この濡れせんべいなどの食品事業は鉄道の赤字が補填できるぐらい売れているらしい。

たくさん売って来年の元日に列車が走っていて欲しいものだ。
購入は、銚子電鉄のぬれ煎餅販売店(ページ上から3分の1ぐらいのところ)
またはネット通販でどうぞ。


●情報元:
【緊急】今すぐ濡れせんべいを買って銚子電鉄を救え
  (青い空は大嫌いだ水色の空は大好きだ
無題
「ぬれ煎餅支援」支援
  (上2つ おんぷちゃんねる

※銚子電鉄のサーバが危なそうなんでトップページへのリンクはずしておきます。。
posted by もち at 02:20 | 福岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | 鉄道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27777603
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

@電車修理代を稼がなくちゃ、いけないんです。
Excerpt: 「銚子電鉄」を、ご存知だろうか。 千葉の鉄道会社らしい。で、ピンチらしい。 一見、関西在住の私には何の関係もなさそうだ。 鉄道会社にも良いイメージは持っていない、笑。 しかし、なんだか..
Weblog: みらくりっしゅ。
Tracked: 2006-11-21 22:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。