2006年11月22日

銚子電鉄応援画像を作ってみた。

銚子電鉄応援画像

ぬれ煎餅ばかりが注目されちゃってるけど、
本当は列車にのる方がよいとおもってみたりした。
それが乗られる立場の幸せだと思う。


画像作成にあたりRail-G Stationの恵さんが
「デハ1001のページ内容を自由に使用してよい」と書かれていたので使用させていただきました。
この場を借りて感謝いたします。

なお、Rail-Gさん側で画像が差し変わった場合は、
コチラも差し替えたいと思いますのでその点はご了承ください。

(11/22 23:15 画像を差し替えました。さりげなくフォント変えてたり(´∀`;))

※この画像は誹謗中傷以外の目的であれば自由に使ってOKです※
(持ってかえる人いるかどうかは分からないけど(´∀`;))

画像サイズ: 400*160(なんて半端なサイズなんだ…)

/*
でも、困ってるのは銚子電鉄だけじゃないんだ。
日本全国に困っている私鉄さんはあるんだ。

近くの私鉄に乗ってみよう。
新しいことが見えるかもしれないよ。

宮地岳線…のりたいなぁ。
*/

posted by もち at 00:00 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年11月21日

KBCラジオ、ステレオでの放送終了。

AMステレオ放送を終了へ…受信機割高で普及せず (ZAKZAK)

いやぁ、来るときが来ちゃいましたか。
92年4月からステレオ放送に移行したのは良かったのだけれど、
NHKがAMステレオ放送をやらなかったり(コレはNHKの性質上仕方ないらしいが…)
AMステレオ放送に対応した受信機が全然普及しなかったせいか、
廃止に追いやられてしまったのですな。

ステレオでの放送終了は2007年4月1日の25:40。
歌謡最前線にて放送終了と言うことになるのかなぁ。
4月2日の4:30からはモノラル放送になりますな。

私が一番寂しいのは、
「K〜BCラ・ジ・オ ステレオエイエ〜ム」のジングルが聞けなくなることかも。
深夜放送でよく聞いてたジングルだけに残念。

KBCがステレオ放送をやめることを発表したので、
ほかのラジオ局もAMステレオ放送をやめやすくなってしまったと思われる。
数年後にはAMステレオ放送を実施している局がなくなっちゃいそうな気がする…。


*参考*
AMステレオ放送 @ wikipedia


+追伸+
みぅたんのラジオはステレオ対応だったかしら?
たしか違ったような…。
posted by もち at 22:50 | 福岡 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年09月23日

わぁ。お返事いただいてしまったw

先日投稿した「二段階右折」の記事にてリンクさせていただいた
高天原さんからお返事を頂きました!

雑念雑記:2006年9月分

お返事ありがとうございます。

うちのタイトルに含まれる「弓状列島」。仰る通り、気象精霊記からひきました。
他サイトさんとの識別のためですか。
アクセントとしても良さげな雰囲気ですものねぇ。
作中のこの表現は私も気に入っています。

一方、「アマテル」と言ふ名前の方は、これはあまり気象精霊記の影響は受けてゐません。
そうだったんですかぁ。
気がついたら別のものと同一であったということはありますよね。

好きなキャラクターは…………イツミさん、かな(←

あと、キャサリンさんと、岸尾 良雄博士も好きです。
私はユメミが好きですねぇ。
マジメとノンキが同居したそのキャラクタ(失礼か?w)でいながらも、
努力家で研究熱心な(邪念も入るけど)ところに惹かれまして…。

岸尾氏は別格ですっ☆
「オレは気象予報協会の岸尾だ〜っ!」は迷言ですよw


実を言いますと、このブログのタイトル「fairy in the sky」のfairyは、
気象精霊さん達のことを指していたります(笑
何気ない空でも、ミリィたち気象精霊が動かしていると考えると
なんだかワクワクしてくるんですよね。

新装編(続編)は気長に待つことにしています。
清水さんが納得できる作品が出来て、それが読めるのであれば
私はうれしいですからw
posted by もち at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年09月21日

2006/9/25閉店の"吉田家"に行ってきた

2003年5月21日に発売された佐賀県という曲。
ある種のセンセーションを巻き起こしたこの曲に出てくる店がある。
佐賀にも
やっと佐賀にも牛丼屋が出来た
オレンジの看板だけど名前は吉田家
(佐賀県 作詞/歌:はなわ から引用)

060921-yoshidaya-front.jpg

☆行ってきた☆


<てけとーなレポが見たい人は click me!!>
posted by もち at 02:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常

2006年09月19日

2段階右折

原付でいろいろなところに出かけていると、
自分の頭の中にある知識を疑ってしまうことがある。
今現在、その代表ともいえるのが「2段階右折の方法」だったりする。

自動車学校で聞いた話では、

1:2段階右折しなければならないとき
 ・道路の左側端を通り
 ・右の方向指示器(ウインカー)を付け
 ・交差点内を直進し
 ・進行方向をかえて
 ・方向指示器(ウインカー)を切り
 ・進行方向の信号が青色になったところで発進する

2:2段階右折を禁止されているとき
 ・あらかじめ指定通行区分に従い進路変更を行う
 ・車線内で右に寄る
 ・右折する

という感じだったと思う。
しかし、実際に原付に乗るようになってからいろいろなことに気がついた。
例えば、十字路で3つ以上の通行区分があり、左側端の方向指示が左折だった場合は、
やはり左折指示の区分を避け、直進指示の区分に並ばなきゃならないのかなぁ…?
とか、
T字路でもしも2段階右折と書いてあった場合はどうなるんだろう…など、
ギモンが尽きなかった。

そこで、ネットでいろいろと検索したところ、良い解説を見つけた。

正しい二段階右折のやり方弓状列島「高天原」さん)である。

実を言うと高天原さんには何度かめぐり合っていて、
HTML勉強の際に利用させていただいたり、
スタイルシート勉強の際に利用させていただいたり…という風にお世話になりっぱなしなのだ。
そして今回の2段階右折…。こりゃ神戸の方に足を向けて寝られませんなぁ。

更に…サイト名の一部「弓状列島」という言葉で、
「気象精霊記シリーズも読まれてたりするのかな…」と思ったら、ビンゴ。
様々なところに同作品の言葉が。
(私もさりげなく家庭内ネットワークの所々にキャラクタの名前を使ってるけど。。)
これは置いておいて、右折の話に戻る。

私のギモンであった緑色の部分は見事に解消された。
原付は2段階右折時において指定通行区分は適用されない。
・それ以外は指定通行区分に従う必要がある。
と言うことだったのだ。

これで安心して原付に乗ることができる…。
久樹アマテルさんありがとう。
…ところでランティがお好きだったりすr……いやなんでもないです(´∀`;)
posted by もち at 03:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。