2007年02月09日

JR発足20周年・青春18きっぷ 発売。

JR各社によると、
JRが発足して20周年を迎える今春、
「JR発足20周年・青春18きっぷ」を発売すると発表した。

プレスリリース (代表して、JR東日本

従来の青春18きっぷは11500円なのですが、
今回の分はなんと8000円で発売されるということです。
しかも、従来の18きっぷと中身は全く同じらしいのですよw
これはお得ですねぇw

私も…コレでどこかに旅に出たいなぁ。。。。
アカネちゃんー。コレ使ったら安上がりになるよー!
春のみ8000円だから、この機会を逃す手はないかも?w
posted by もち at 01:50 | 福岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2007年01月21日

スタンプラリー20のたび。(2)

えぇと、続きです。 (1)はコチラ

6:30に起床。不思議と二度寝したいという気持ちにならなかった。
"ねぼすけ"なワタシには珍しいことなのだが…(´∀`;)
7:00に朝食。今日もゴハンがウマい。良い日になるカモw

8:00すぎに宿を出て、宮崎神宮へ。
F氏は宮崎に行って、時間があると神宮へと足を運ぶ。
ワタシは神様とか信心深くないので、参拝の礼儀は深く気にせずにお参り。

その後はお土産を買うために、茶菓心谷清栄堂とお菓子の日高に寄る。

谷清栄堂は「きみまろ」というお菓子が有名
チーズが好きな人なら、一回は食べてみるべきだと思いますよ☆

お菓子の日高は、なんじゃこりゃ大福・なんじゃこりゃシューで有名。
NATURAL*LIFEさんのブログを見ていただいたら、なんとなく様子が分かるかも)
これも好きでねぇ。。。でも食べ過ぎるとおなかとか大変なことになっちゃいそう(´∀`;)
やめられないとまらない〜ってヤツですかねw

色々と作業して、またもや「おぐら」で食事。
カツカレーを食べようかなーと思っていたが、店に入って気が変わる。
ビジネスセットを食べることにする。
ビジネスセットは、ハンバーグとチキン南蛮が同時に味わえるスグレモノなのだ!
ハンバーグもやわらかくジューシー、チキン南蛮もバッチリで幸せな一時をすごしました。

食事が終わって、乗車予定の列車まで時間が余っちゃいました。
少し話し合った後、南宮崎駅から乗車することにする。バスに飛び乗り、南宮崎駅へ。

070121-minamimiyazaki-sta.jpg

070121-miyazaki-shigai.jpg


南宮崎駅から外を眺めると、夏のような気がするけれど、まだ冬真っ只中(笑)
窓口のおじさんに帰りのきっぷを見せると「頑張ってね」と声を掛けられましたw

南宮崎13:20発の延岡行き普通列車(736M)に乗車。
個人的にはサンシャイン(713系)とかが来て欲しかったのだが、817系がやってきた。
やっぱり置き換えとかその辺が進んでるんだろうな。うれしいような寂しいような。

南宮崎では座席がまだ余っていたのだけど、宮崎着と同時に埋まる。
それどころか、たくさん立ちの客がでるのよね。
立ちのお客さんは、都濃ぐらいまでで下車するっぽい。
多分、終点まで着座率80%以上を維持するだろうなーと思いつつ、
日向市駅に到着。

070121-hyuugashi-home.jpg
070121-hyuugashi-gaikan.jpg


夜の雰囲気も良いが、昼はまた違う雰囲気で良い。
新鮮な木の香りがする改札はすばらしい。。(今のうちだよー)
写真を撮った後、入場券を買って、15:14発の にちりんシーガイア18号に乗車。
NGCのお蔭で、自由席と指定席で金額が大して変わらないという事実から、指定席に乗った。

昼の宗太郎越え。
車窓から見える青々とした景色が心を和ませる。
たまに見える駅も良い味が出ている。
ボーっとしていたら、建物が増えてきて、佐伯。
海の近くをずーっと進んで、大分。
別府湾沿いを通り、チョット内陸を進み、日がくれた18:32に中津へと到着。

中津駅で一番感動したことは、自動音声である。
気が抜けているというか、初めて聞いたら思わず笑いたくなるというかw
そんな癒し系?な、おばちゃん声でのアナウンスは面白いw
さらに、F氏がそれをまねするのだが…ウマいの何のってww
録音してぇwww

スタンプは、改札口でて右側のみどりの窓口に入って、左側の記入台に置かれていました。

中津からは再び普通列車で博多まで戻る。
19:03発の普通列車門司港行き(2550M)に乗車。
6両編成の最後の車両に座っていたのだけれど、
椎田あたりまで誰も乗ってこなかった。
その間に、なんじゃこりゃシューをおいしく頂きました。

西小倉には19:59着。すぐに普通列車博多行き(183M)に乗換えて、20:01に発車。
ここでワタシにも眠気が…。うつらうつらとしているうちに寝てしまい、
気がついたのは教育大前駅のあたり。
赤間で快速に接続しているので、そちらに乗換え予定だったからちょうど良かったw
起きなかったら、スネをヤラれるところだったww

赤間発20:51の快速列車(4391M)に乗換。
あぁ…これで旅もおわりかぁ…などと私の中でしみじみしていたら、
東福間駅を通過したあたりで減速、信号停車。
停車した原因はイマイチよく分からなかったけれど、
博多には予定した時間につけないことが確定した。
「最後の最後で〜」とF氏がつぶやいてたw
ワタシは「まぁー昨日今日と運が良かったし、これぐらいはよいのかな?」と思ってた。

定刻から遅れること6分、博多駅に到着。
長い旅が終わった。

突発の旅でどうなることかとチョット不安になったりもしたけれど、
無事に終了してよかったなーと思ったり。
次の旅は3月ぐらいを予定。スタンプもちゃんと20個集めたいからね。
3月中旬までに、門司港・西戸崎・唐津には行きたいと思う。

最後に、F氏、いつもながらありがとうございます。
仕事増えるっぽいけど、負けんなっ☆


☆data☆
・博多〜(ゆふいんの森1号)〜由布院  乗車券+特急券(指定) ¥2,630(NGC)
・由布院〜宮崎  乗車券 ¥2,770(NGC)
・由布院〜(ゆふいんの森3号)〜大分  特急券(指定) ¥540(NGC)
・臼杵〜日向市  特急券(自由) ¥820(NGC)
・日向市〜宮崎  特急券(自由) ¥550(NGC)

・宮崎〜大野城(※)  乗車券 ¥4,220(NGC)
・南宮崎〜宮崎  乗車券 ¥160
・日向市〜(にちりんシーガイア18号)〜中津  特急券(指定) ¥1,310(NGC)
合計:13,000円 なり。

(※)福岡市内って書かれたくなかったw
posted by もち at 23:07 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

スタンプラリー20のたび。(1)

JR九州の20周年企画の一つ、スタンプラリー20のスタンプを集めよう!ということで、
毎度お馴染みF氏と一緒に旅に出てきました。
F氏と旅をするときは、あんまりプランを考えず、フィーリングで動くことが多く、
今回も例に違わずその通りでした。

さて、1/19の朝9時に博多駅で集合した2人。
集合後、"まずは"どこに行くかを検討したところ、「由布院」で一致。
9:16発の「ゆふいんの森1号」で由布院へ。

ビュッフェにあるスタンプも無事に押すことができ、
席にもどり一息ついたところで、
「宮崎まで行ってもよいかなと思うんだよね」とF氏が言った。
そこからゴロゴロと坂を転がるが如く、宮崎行きが確定した。

当初は宮崎か鹿児島中央で一泊、帰りは肥薩線経由にしようという話だったのだが、
旅費が少ない、列車接続が微妙と言うどうしようもない事実があったので、
肥薩線経由で帰るのは諦め、日豊線経由で博多まで帰ることにした。

スタンプが集まらないという問題があるのだけれど、
日豊線を結構長距離で通して乗ってみたい!という欲求も大きかったから良し。

旅の行程を考えている段階で由布院駅に到着。(湯布院と由布院。
由布院駅のスタンプを押し、待合室で時刻表とか運賃表と格闘し、
ルートを確定させて、由布院12:28発のゆふいんの森3号で大分まで出ることに。

070121-yufuin-asiyu.jpg
ちなみに、足湯につかりましたw

宮崎に行く=チキン南蛮が喰える!という式が私の中では成立するので
ワクワクしていたのだが、時刻表でルートを組む段階で問題が発生した。
目的のチキン南蛮を出してくれるお店は夜20:00で店を閉めてしまうのだ。
普通列車で優雅に日豊本線を下りたかったのだが、
スタンプを押しながら下るとなると、チキン南蛮を諦めなければならなくなるのだ。
仕方が無いので、自由席を使って下ることに。
それでも宮崎駅着が19:22。オーダーストップとか考えるとギリギリになってしまう。

もしかしたらチキン南蛮が食べられないかもしれない…
そう考えると背筋が凍った。

大分に着いた。
おなかが減っていたので、いつも立ち寄る1番のりばの立ち食いうどん屋へ。
おばちゃんと楽しくおしゃべりをしながら食事を取り、14:14発の普通列車臼杵行きへ乗車。

日豊本線の大分以南はなかなか行く機会が無い上、特急を利用するので、
普通列車にのるのが新鮮だった。
特に、佐志生駅のホームがあまりにも絵になるので、思わずカメラに収めてしまった。
もっと乗っていると、ノスタルジックな駅舎があったりして
とってもステキな路線かも…と改めて良さを認識した。

臼杵着。
スタンプは窓口の右側にあったので、しっかりスタンプ。
大仏が鎮座する駅前は、なんとなくさびしかったかな。
待合室に居た、センターを受験すると思われる女子高生を見て、
あぁ…いいなぁと思う。(何がw)
すこし待って、15:49発のにちりん17号に乗車。

佐伯〜延岡間はいわゆる山越えの区間なので、乗客は少ない。
そーいう経緯もあって、同区間を走破する普通列車は1日3往復だったり。
中でも、山越えの最高地点に近い宗太郎駅秘境駅だったりする。
普通列車で行ってみたいんだけどねぇー。

山も無事に超え、日向平野をひたすら南下し、日の暮れた日向市駅に到着。
この日向市駅は昨年12月に高架化され、駅舎も新しく建てられたので、すんごく綺麗。
JR九州のプレスリリースでは大したこと無いイメージだったのだが、
実際に降り立ってみると大違い。
駅舎の各所に木材を利用しているため、あったかいカンジの雰囲気になっている。
個人的には好きな駅リストに入っちゃいましたよ。
スタンプは改札を抜けて左側にある、みどりの窓口内においてあります。
(このときは携帯で写真取るの忘れた…orz)

日向市18:31発のにちりん19号に乗車。
この時間のこの区間の自由席は、通勤特急なので殆どが埋まっている状態。
運よく2人分席が空いたのでのんびーりと宮崎へ。

宮崎駅には定刻に到着。
帰りの乗車券を購入して、すぐに目的のお店「おぐら」へ向かう。
19:40ごろ店に到着して、まだ大丈夫かどうか聞いたところ、大丈夫と返事をもらえた。
………安堵した(´∀`;)

場所とか料理のメニューに関しては↑のリンク先を参照していただくと良いのだけれど、
空腹だったワタシにとって、ここのチキン南蛮は最高でした!
やっぱり、ここに来ないと始まらないよ!ww

「ごちそうさま」をした後、宿泊先へ移動、翌日の相談をした後、
いやぁ。。。宮崎に来る予定は無かったんだけどなぁ…と思いつつ就寝。。。
夜の橘通りは綺麗だった。
070121-miyazaki-yakei.jpg
posted by もち at 21:22 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2007年01月16日

二日市に行ってきました。


070116-ed-oufukuken.jpg


大学から帰る途中、博多駅を経由するのだけれど、
ふと、二日市駅に行きたくなった。
理由は簡単で、スタンプラリー20のスタンプを押したいと思ったからだ。

博多駅でエドモンソン券の往復券を買って、
家路を急ぐ人々と一緒に列車に乗り、二日市へ。

070116-futukaichi.jpg


二日市のスタンプは、改札出てすぐ左側のみどりの窓口内に。
初めに木+ゴム製のスタンプを見つけたのだけど、
スタンプラリー20用のスタンプは、Xスタンパーの特角30号(プラスチック製?)なんで注意。

それから、あんまり強く押さなくても綺麗にスタンプできるので、
気をつけたほうがよいかも。
(押さえつけちゃって、半分失敗みたいになっちゃった…。)

所定の位置にスタンプを押し、何もすることがないので、帰宅することにした。
ホームをぶらぶらしていると、↓みたいな看板を見つけた。

070116-futukaichi-annnai.jpg


上から3行目の「24キロメートル 徒歩10時間」ってのにビックリしたw
いやー。そりゃーそうなんだけど…名所じゃない気がするw

さらに、その上の行には、
「東北3キロメートル これより電車8分(電車まで徒歩10分)」
…とあるじゃないですかー。
素直に、西鉄経由って書けば良いのに…。
もしくはバスで●分とかさぁ。。(´∀`;)

色々と首をかしげちゃう看板でしたw

そのまま博多に戻り、家に返りましたとさ☆
posted by もち at 02:16 | 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2007年01月14日

JR九州 スタンプラリー20

070114-jrq-stamp.jpg


JR発足からそろそろ20年経ちますが、
それを記念したイベントとかグッズなどが様々出てくるようです。
JR九州でも現在3つのことを行うと発表されています。
その中の一つに「スタンプラリー」があり、1/10から開催されています。

内容は〜と言いますと、
九州の指定された駅(15駅)と特定の列車(5種)に設置されている
スタンプを「パスポート」に押していき、
3つ集めると、パスポート配布を行っている場所で提示すると列車シールがもらえます。

スタンプの置いてある駅は、
 門司港、二日市、西戸崎、唐津、長崎、
 佐世保、中津、臼杵、由布院、阿蘇、
 三角、新水俣、霧島神宮、日向市、指宿
スタンプの置いてある列車は、
 ゆふいんの森、九州横断特急、はやとの風、
 いさぶろう・しんぺい、あそ1962
ですな。
ちなみに、ゆふいんの森、あそ1962は全車指定席ですからねw
スタンプのためだけに指定券を買わないなんてことがないようにーw

070114-stampmap.jpg
↑スタンプのマップ(クリックで大きくなります)


10個以上あつめて事務局に応募(郵送)すると、
 10個で銅賞:キーホルダー型ミニチュアトレイン3種類(にちりん、はやとの風、九州横断特急)
 15個で銀賞:キーホルダー型ミニチュアトレイン6種類(銅賞+ソニック、リレーつばめ、あそ1962)
 20個で金賞:キーホルダー型ミニチュアトレイン9種類(金賞+つばめ、かもめ、ゆふいんの森)
がもらえるみたいですよ。

Wチャンス賞として、10個以上集めて応募すると、抽選で
A賞(1人)九州特急フリーきっぷ(硬券、001の券番)
B章(5組)ハウステンボスJR全日空ホテルペア宿泊券
C章(100名)オリジナルチケットホルダー
があたるみたいです。

さて、紹介はこれぐらいにしてーっと、
私も早速「パスポート」を貰ってみました。
博多駅だと、みどりの窓口じゃなくて、総合案内所での配布でした。
(おねーさんが、愛想悪く渡してくれましたがねwwwwww)

出来れば春休みを使って10個ぐらい埋めたいのですがねぇ。。
佐世保、唐津、二日市、西戸崎、門司港、ゆふいんの森はどうにかなりそうなんだけど、
それより南側になると、資金が持たぬ(´∀`;)
特急フリーきっぷでも買って、2日でバシバシ回るかなぁ。。。
でも、NGCで頑張ってルート組んで回るかなぁ。。。
色々と考えないとねw

20周年企画は他にもあるので、詳しくはJR九州のサイトへ。
http://www.jrkyushu.co.jp/
posted by もち at 02:45 | 福岡 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2006年11月19日

濡れせんべいは銚子電鉄を救う?

千葉県の銚子〜外川間(6.4キロ)を結ぶ銚子電気鉄道が窮地に立たされている。

下記は銚子電気鉄道ウェブサイトからの引用。

電車運行維持のためにぬれ煎餅を買って下さい!!
 電車修理代を稼がなくちゃ、いけないんです。

拝啓、時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 
平素は、弊社鉄道事業並びにぬれ煎餅事業に対して、格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 さて、早速ではございますが、弊社は現在非常に厳しい経営状態にあり、鉄道の安全確保対策に、日々困窮している状況です。
 年末を迎え、毎年度下期に行う鉄道車両の検査(法定検査)が、資金の不足により発注できない状況に陥っております。このままでは、元旦の輸送に支障をきたすばかりか、年明け早々に車両が不足し、現行ダイヤでの運行ができないことも予測されます。 社員一同、このような事態を避けるため、安全運行確保に向けた取り組むことはもちろんですが、資金調達の為にぬれ煎餅の販売にも担当の領域を超えて、取り組む所存でおりますので、ぬれ煎餅や銚子電鉄グッズの購入、日頃の当社電車の利用にご協力を賜りたく、お願い申し上げる次第でございます。
(文章体裁などを一部改変しています。)


wikipediaの銚子電気鉄道の項によると、
 千葉交通から銚子市の工務店に経営権が移り、工務店の社長が銚子電鉄の社長に。
 その後、工務店は倒産。
 さらには社長が銚子電鉄名義で借金をして別会社の運転基金にまわして逮捕。
 その借金は銚子電鉄が被ることに。。。。
 もともと厳しい経営状態だったのに、もっと厳しいことになってしまった
…ということらしい。

そこで注目したのが、
銚子電鉄が作って売っている濡れせんべいや鉄道ノベルティグッズなのである。
この濡れせんべいなどの食品事業は鉄道の赤字が補填できるぐらい売れているらしい。

たくさん売って来年の元日に列車が走っていて欲しいものだ。
購入は、銚子電鉄のぬれ煎餅販売店(ページ上から3分の1ぐらいのところ)
またはネット通販でどうぞ。


●情報元:
【緊急】今すぐ濡れせんべいを買って銚子電鉄を救え
  (青い空は大嫌いだ水色の空は大好きだ
無題
「ぬれ煎餅支援」支援
  (上2つ おんぷちゃんねる

※銚子電鉄のサーバが危なそうなんでトップページへのリンクはずしておきます。。
posted by もち at 02:20 | 福岡 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | 鉄道

2006年09月19日

筑肥線 駅めぐり

060919-sikaka-station.jpg

先週の金曜日に国道202号線を唐津方向に進んでみました。
自動車や自動二輪などで無く、原付で(´∀`;)

駅に行った証として、駅の写真と入場券を購入してきたのですが…
良い駅が多いのなんのってw
筑前深江駅も良いのですが、個人的には鹿家駅(上の写真)が良かったですねぇ。
駅舎が建てられたのが昭和13年。
私が生まれる47年前に生まれたこの駅舎はいろいろな人の行き来を見てきたのでしょう。
そう思うとなんだか胸が一杯になります。

今は無人駅となっているため、駅員さんは居らず、
きっぷの販売機が置いてあり、待合室が存在するのみです。
駅員室もあるのですが、すでに主を失っているのでガラーンとしていました。

060919-nizinomatsubara-station.jpg

上は「絵になる駅」「駅名がきれい」として有名(?)な虹ノ松原駅です。
ホームの写真はネット上にいくらでも転がっているので、
今回は待合所あたりの画像を貼ってみました。
駅に着いて景色を見ていたところ、気がついたら写真をバンバン撮ってるんですよ(笑)
ウワッって自分で思っちゃうぐらいw

この駅は簡易委託駅なのですが、きっぷの自動販売機が設置されたためにそっちを使う人が多いんだとか。
今でも駅前の「重商店」さんはJR九州から委託を受けてきっぷを販売されています。

時間があったので重商店のおばちゃんと話をしてみました。
・きっぷを買いに遠方から来るお客さんが多くて、この間は7000円分きっぷを買って行った人が居た。
・入場券はないけれど、手売り軟式券を売っているよ。
・これって珍しいの?と言って手売りの地下鉄連絡券を見せてくれた。(確かに珍しいし面白い)
笑いも交えて楽しくお話させていただきました☆

コースは、
筑前深江→大入→福吉→鹿家→浜崎→虹ノ松原→東唐津→唐津→西唐津→和多田の順でした。

今度は二丈浜玉有料道路(原付通行料30円)を通って松浦河畔公園に遊びに行こうかと。
ついでに、9/25で店じまいするという吉田家の牛丼を食べようかな。
楽しみー☆
posted by もち at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2006年09月14日

ミニ普通回数券

【2015/11/28追記】
この記事ではJR九州が発売している「ミニ普通回数券」について紹介しているのですが、
2016/1/31をもって発売終了となるようです。
…使い勝手が悪くなるとか言っちゃイケナイのでしょうが、
売れてなかったのかもしれませんね。残念です。
11枚つづりの普通回数券は販売継続されるので、そちらをどうぞー。

★おことわり★
画像中の切符は、2014年の運賃改定前の金額となっています。
現在の発売額とは異なりますので、運賃改定後の金額を確認願います。


【↓2006年投稿内容↓】
今日はJR九州のミニ回数券を購入したので、そのあたりをテケトーに。

博多〜筑前新宮間ミニ普通回数券(6枚つづり)

JR各社では、発駅・着駅の間が200キロ以内なら普通回数券を利用することが可能なのですが、きっぷの枚数が11枚とチョット多いので手が出しにくい上、往復で利用した場合1枚余るという状態ができるので私自身は好きになれなかったりするのです。
料金は、(発駅・着駅間の普通片道きっぷ運賃)×10です。

JR九州では、JR他社で発売している普通回数券(11枚綴り)の他に
6枚綴りの"ミニ普通回数券"を発売しています。
料金は、(発駅・着駅間の普通片道きっぷ運賃)×6×0.9で、10円未満の端数は切り捨てです。
上図は博多〜筑前新宮間のミニ普通回数券です。

実を言うと、ミニ普通回数券にはもう一つ種類があります。
それが下図のようなきっぷです。

福岡市地下鉄連絡用ミニ普通回数券(6枚綴り)

JR筑肥線(厳密に言うと唐津線西唐津〜筑肥線姪浜駅)は、福岡市地下鉄空港線との相互乗り入れを実施しています。そのため、JRから地下鉄線にまたがるきっぷを買うと、連絡運輸の規定により料金設定が変わります。(詳細:福岡市交通局料金の制度)
それらの兼ね合いもあり、この区間のミニ普通回数券は普通のミニ普通回数券と違う特別企画乗車券扱いとなっていたりします。ちょっと面白いかも。

その他、通常のミニ回数券だと
「一部券片の使用後は、払い戻しできない場合があります」と書かれているのに対し、
地下鉄直通のミニ回数券だと
「有効期間内で2券片以上未使用の場合に限りJR九州で払い戻しします」とある。
…扱い違う?w


そろそろ眠気に襲われてきたので寝ることにします。
言い訳がましいけど、眠気で変なこと書いてたらゴメンなさい(´∀`;)
posted by もち at 02:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。